浮気・不倫

このようなお悩み・・一人で抱え込んではいけません。
夫婦問題・離婚問題専門の行政書士でありカウンセラーが対応します。
メンタル面法的面の両方から浮気・不倫問題をサポートします。

明るい未来への3つのステップ

  • step1
  • step2
  • step3

STEP.1 お悩みをお聞かせください

例えば・・
お悩み
カウンセラーでもある行政書士が現在の状況をお伺いし、今後の対応策や心構えなどをアドバイスさせていただき一緒に解決策を考えていきます。

STEP2. 警告・謝罪・慰謝料請求

内容証明郵便で相手方に警告・謝罪・慰謝料請求を求めます。 または、相手方の要求に対して回答書を送付します。

※慰謝料請求をするためには下記要件が必要となります。

  • 相手の氏名・住所もしくは勤務先。
  • 不貞行為があったと認められる証拠もしくは当人たちの自白。
  • 不倫・浮気相手が相手に配偶者がいることを知っていた。
  • 婚姻関係が破錠していない。
  • 不倫・浮気をしていた事実及び相手を知ってから3年が経過していない。

STEP3. 和解・示談

相手方と話し合いで合意できたら、示談書和解契約書公正証書を作成致します。

【内容証明で解決できない、話し合いで折り合いがつかない場合】

残念ながら、内容証明を送っても無視された、相手が誠意ある対応をみせなかった、また相手から何らかの請求をされてしまった方で、話し合いでの解決が困難な場合や裁判など法的手続きをご検討の場合は、弁護士をご紹介させていただきます。
勁草法律事務所

まずは、ご連絡ください。

  • ご相談はお気軽に(初回一時間は無料)
  • 料金表はコチラ
  • メールでお問い合わせ